2007年 09月 27日

この道

c0108501_10374076.jpg

君のことがよくわからなくて しまいにはどうでもよくなるけど
私のことがよくわからないのは


とても幸せなこと










ターシャ・テューダはもう90歳ぐらいになる人で
写真を見ると干からびて骸骨みたいなんだけども

目が90歳の人のものではない

(初夏に死んだ80歳過ぎの友達も目がそこらのティーンネイジャーより光っていたけど)


彼女が描いた犬のスケッチを見て「すげーな」と言葉が出てしまう。


身体は年老いてよぼよぼになっても
線だけはいつまでも老いることはないんだ。


絵だけは年を取らない。




線だけはいつまでも瑞々しい。




手相と家系をみれば 私は相当長生きするらしい
シミが出来て腹が出て顔面が縮緬のようになってんのに
バターが溶け出したみたいに垂れ下がっても
歩けなくなっても


きっと。
[PR]

by sichihuku-photo | 2007-09-27 10:48


<< リアリティ      透ける街角 >>