Photo is bird of passage

sichihuku.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 16日

moving

c0108501_2311169.jpg

柔らかなスカーフをそのまま首にかけたつもりなのに
いつのかにかギュッと硬く締められてしまうときもある だからスカーフは女らしさそのもののようで
わたしはいっつも 巻き直している
c0108501_23135344.jpg
朝起きたら スルリと落ちたままのスカーフが真っ白な革の上で寝ている
レース越しの日を浴びて 優しさ、優美さそのものを描いていた
触ったら彼女起きちゃうから もうすこしそのままそうしてていいよ

もう春が外で待ってる
[PR]

by sichihuku-photo | 2007-03-16 01:30


<< 法邑にて      透けて透けてスウェディッシュ・ガラス >>