Photo is bird of passage

sichihuku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 18日

機械的

c0108501_0212886.jpg


パソコンをリカバリーする。
これも早いもので5年目。トラブルが起こったときの救世主だったカスタマーセンターも
シビアなもので、今年の三月には一切受け答えをしてくれなくなるらしい。

手順の書かれたページが印刷された紙を片手に持ちながら
もやのかかった記憶とを頼りに
急遽何時間もかけてパソコンとにらめっこをしなくてはならなくなった。

パソコンは便利な道具なれど
手間がかかるものだと友達が言った。
日本語で対応しているはずのリカバリー作業は
言語の違う、気難しい人とのコミュニケーションを必死に取ろうと努力している風でもあって
「なんで進まないんだ、手順どおりにやったのに」と一人愚痴るわたしを
完全に無視。
パソコンは起動音をさせながら沈黙している。


あれもしなければいけないし
これだって片付けなければいけない

それはいつもの口癖と寸分違わない意味のない言葉。

パソコンのメンテナンスも必要。
逃げたい気持ちでいっぱいなのに
こうしてモニタの前に座って、パソコンと一緒に唸っている。


時間はずいずい吸い取られる。


あごの辺りの皮がむける。
この部屋は乾燥している。
[PR]

by sichihuku-photo | 2010-01-18 00:36


<< いすのパターン      松の内あけ >>