Photo is bird of passage

sichihuku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 08日

Old and nostalgic colors

c0108501_178679.jpg

ちいさな頃
怖くて入ることすら出来なかった場所は、記憶よりも明るくて少し拍子抜けした。
昔は家電売り場から繋がっていた暗い小路だったはずで
その売り場も今は錆び色のシャッターの陰で もう無いことになっている。

変わらない食堂のランプ、美容室、歯科医院
ピンク色した公衆電話もそのままで
それらすべて包括する空気も全部、少しホコリっぽい黄色だった。

見るからに不味そうな食堂でコーヒーすら飲む気にはなれなかったけど
記憶の中にあった風景が
そのままなことに対し、とりあえず人はドキドキするものなんだと思った。
たとえ嬉しいとか、懐かしいとか、切ないとか区別するほどのものじゃないにしても。
[PR]

by sichihuku-photo | 2008-12-08 17:22 | いんてりあ


<< Kuromame      鮮 >>